Article| Image
English
  • 日本語
日本語
Directory Of Year 2007, Issue 5
The current issue
Current Location:日本語 » 20075 » 山海関を越える前の皇帝たちが眠る
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

山海関を越える前の皇帝たちが眠る

Year:2007 Issue:5

Column: 世界遺産めぐり43

Author: 劉世昭=文·写真

Release Date:2007-05-05

Page: 38-45

Full Text:  

清代の皇帝陵は、河北省の遵化市にある東陵と易県にある西陵以外に、遼寧省にさらに三基ある。それは、瀋陽市にある清の太祖ヌルハチの福陵と、清の太宗ホンタイジの昭陵、撫順市新賓県にあるヌルハチの祖先たちを祭った永陵である。この三基の皇帝陵は、清の「関外(山海関の外)三陵」と略称され、二〇〇四年に「明清の皇室陵墓」の拡大プロジェクトとして、世界文化遺産リストに登録された。謎多い福陵「後金」という国を建てた...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.078