Article| Image
English
  • 日本語
日本語
Directory Of Year 2005, Issue 11
The current issue
Current Location:日本語 » 200511 » 陶淵明、菊を愛でる
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

陶淵明、菊を愛でる

Year:2005 Issue:11

Column: 頤和園の長廊画(11)

Author: 写真·文 魯忠民

Release Date:2005-11-05

Page: 002ins001002

Full Text:  

北京の頤和園は、中国清代の離宮である。庭園にある長廊は、全長728メートル、世界でも最長のギャラリーと言われている。その梁の上には人物や山水、花鳥、建築など各種の彩色画が8000以上ある。なかでも人物画は中国の古典文学、歴史物語、神話伝説などから材を取って、描かれている。「菊を采る東籬の下、悠然として南山を見る」。人々によく知られているこの詩句は、東晋(317~420年)の大詩人·陶淵明のもので、...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.020