Article| Image
English
  • 日本語
日本語
Directory Of Year 2005, Issue 11
The current issue
Current Location:日本語 » 200511 » 中原と西域の文化が融合した芸術の宝庫
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

中原と西域の文化が融合した芸術の宝庫

Year:2005 Issue:11

Column: 世界遺産めぐり(34)

Author: 婁婕=文 孫志軍=写真

Release Date:2005-11-05

Page: 30-37

Full Text:  

中原文化と西域文化が集まり、出会い、融合してきた、シルクロードの要衝、敦煌。4世紀から石窟の開削が行われた莫高窟は、千年以上の歴史の積み重ねによって、豊かで多様な石窟芸術、中国独特な様式を持つ仏教芸術を生みだした。悠久な歴史を持ち、巨大な規模の莫高窟は、中国さらには世界の仏教芸術の至宝である。敦煌は、中国甘粛省の河西回廊の最西端に位置し、祁連山脈から流れてきた左氏置水(今の党河)が氾濫してできた、...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.022