Article| Image
English
  • 日本語
日本語
Directory Of Year 2001, Issue 2
The current issue
Current Location:日本語 » 20012 » 第二十五窟 典雅なる「弥勒変」の世界
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

第二十五窟 典雅なる「弥勒変」の世界

Year:2001 Issue:2

Column: 連載

Author: 文·段文傑 写真·孫志軍

Release Date:2001-02-05

Page: 42-45

Full Text:  

楡林窟第二十五窟は、楡林窟東岩中央に集まる唐代石窟群の中にある。造営されたのは、吐蕃が瓜州を占領した初期、すなわち大暦十一年(七七六)から建中二年(七八一)の間、あるいはそれよりやや遅い時代と見られる。主室は方形、前室は横長の長方形をしており、前室に通じる甬道(ようどう)が長く広々としているのが特徴だ。全体の構造を平面図にすると、「古」の字を逆さまにしたような形になっており、これは初唐期に長安やト...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.037