Article| Image
English
  • 日本語
日本語
Directory Of Year 2000, Issue 8
The current issue
Current Location:日本語 » 20008 » 『唐詩三百首』を読もう(五)
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

『唐詩三百首』を読もう(五)

Year:2000 Issue:8

Column: 文化フォーラム

Author: 棚橋篁峰

Release Date:2000-08-05

Page: 34,35

Full Text:  

私は、漢詩をいつも作者のような気持ちで読みたいと思っています。ですから王維が友人、裴迪(はいてき)と唱和した『輞川集(もうせん)』は二人の存在があると同時に二人の気持ちが詩に通っていると思うのです。この詩集の序文に「余の別業は、輞川山谷に在り。其の遊止は、孟城坳(もうじようおう)·華子岡(かしこう)·文杏館(ぶんきようかん)·斤竹嶺(きんちくれい)·鹿柴(ろくきい)·木蘭柴(きくらんきい)·茱萸沜...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.014