Article| Image
English
  • 日本語
日本語
Directory Of Year 1999, Issue 12
The current issue
Current Location:日本語 » 199912 » 南朝四百八十寺」其の二
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

南朝四百八十寺」其の二

Year:1999 Issue:12

Column: 太平洋の世紀

Author: 棚橋篁峰

Release Date:1999-12-05

Page: 40,41

Full Text:  

前回お話ししたように「江南の春」は近体詩の規則に合っていません。それを救うのが拗救で、拗救には次のような三種類があります。一寸長くなりますが解説します。(一)「仄仄平平仄仄平(●●○○●●○)」の平仄式の句で、第三字でもし仄字を使った場合、第五字で平字を使って平字を取り返して孤平(平字が仄字に挟まれて孤独になること)を避けるようにするのです。そうすると「仄仄仄平平仄平(●●●○○●○)」となります...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.033