Article| Image
English
  • 日本語
日本語
Directory Of Year 1999, Issue 11
The current issue
Current Location:日本語 » 199911 » 門墩にはまった日本人
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

門墩にはまった日本人

Year:1999 Issue:11

Column: 太平洋の世紀

Author: 本誌·裴立傑

Release Date:1999-11-05

Page: 64-67

Full Text:  

「小小子児,坐門墩児,哭着喊着要媳婦児。要媳婦児幹嘛?点灯,説話児;吹灯,作伴児。(男の子が門墩(メンドン)に乗って、お嫁さんが欲しいと、泣いたり叫んだり。お嫁さんもらって何をする?明かりをともしてお話を、明かりを消して連れになる)」北京語言文化大学の留学生寮の中で、少しなまりのある発音で、北京の古い童謡をゆっくり歌ってくれたのは、日本人の岩本公夫さんだ。小柄でやさしい目、黙っていれば胡同で暮らす...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.037