Article| Image
English
  • 日本語
日本語
Directory Of Year 1997, Issue 6
The current issue
Current Location:日本語 » 19976 » 清代両帝の親筆 承徳·避暑山荘(河北省)
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

清代両帝の親筆 承徳·避暑山荘(河北省)

Year:1997 Issue:6

Column: 中国碑林紀行⑥

Author: 本誌·何平

Release Date:1997-06-05

Page: 92-95

Full Text:  

夏の盛りに河北省北部の承徳市を訪れると、避暑の快さだけではなく、北国の風景と江南水郷の景色を兼ね備えた中国最大の皇室園林―避暑山荘の景勝を味わうこともできる。避暑山荘と外八廟避暑山荘は熱河行宮、承徳離宮とも呼ばれ、清代の皇帝が避暑に訪れ、政務を執る離宮だった。敷地面積五·六四平方キロ、延々と起伏する石造りの壁は一〇キロに及び、広さで知られる北京の頤和園の倍の面積がある。山荘は宮殿区と風景区に大別さ...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.031