Article| Image
English
  • 日本語
日本語
Directory Of Year 1987, Issue 2
The current issue
Current Location:日本語 » 19872 » 北京で開かれた「核の脅威展」平和の貴さを訴えた被爆品の数々。
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

北京で開かれた「核の脅威展」平和の貴さを訴えた被爆品の数々。

Year:1987 Issue:2

Column: フォト(カラー·モノクロ)

Author: 写真 馮進

Release Date:1987-02-01

Page: 59

Full Text:  

昨年は国際平和年だった。中国でもさまざまな活動や催しが行われたが、十月二十一日から三十日まで、北京の中国革命博物館で開催された「核の脅威展」(「核戦争の脅威と核エネルギーの平和利用展」)は、諸活動の最後をかざる意義深い催しとして、多くの人びとに強い印象をのこした。主催は、国連広報局と創価学会。広島·長崎両市、中日友好協会、国際平和年·中国組織委員会などの後援で、広島·長崎の被爆の実態が、写真パネル...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.028