Article| Image
English
  • 日本語
日本語
Directory Of Year 2005, Issue 11
The current issue
Current Location:日本語 » 200511 » 神を祭り、豊作を祈る―冬至節
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

神を祭り、豊作を祈る―冬至節

Year:2005 Issue:11

Column: 祭りの歳時記(11)

Author: 丘桓興=文 魯忠民=写真

Release Date:2005-11-05

Page: 54-57

Full Text:  

旧暦十一月二十二日(今年は十二月二十二日)は、冬至節(ドンジージエ)だ。「冬至は新年(春節)のごとく大切である」といわれ、かつて、皇帝は天壇で天を祭り、庶民は神や祖先を祭った後、一家団欒して宴を楽しみ、冬を祝った。「亜年」(ヤーニエン)とも称される。天を祭る儀式冬至は二十四節気の一つで、古代中国の暦の作成において、最も早くに確立された節気である。この日は、太陽が南回帰線上にあるため、北半球では昼が...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.036